WEBのデザイン

2010年11月27日

最近、目が悪くなって来たのか歳のせいなのか、細かい文字がぎっしり詰まったWEBページはちょっと読むのがウンザリして見る気がしなくなって来ました。

しかも、知りたい情報まで辿り着く前に、取りあえずはFlashをskipさせたり、大音量のBGMをSTOPさせたりと面倒なページもありとても耐え難いです、高齢化社会になって行く日本では今後WEBデザインの最初に読みやすいと言うキーワードが来るか、全て動画になっていきないりTV番組のように全ての情報が映像で流れるようなものに変化するのでしょうか。

まあ、WEBページは作り手側の為でも公開している人のものでもなく、見てくれる、読んでくれる人の為に作っているものなので基本に戻ってシンプルなのが一番かも知れませんね。