webリニューアル

2010年11月24日

Concrete5からWordPressに移行しましたConcrete5も悪くはないのですが、お客様の要求的仕様的にはWordPressの方が合っていると思います

Concrete5もそうですが、引き続き企業から個人のウェブサイトまで幅広いサイトがCMSメインとなりホームページビルダーのようなソフトの需要はいよいよ減ってくるでしょう、今後はよりスタイルシートの編集等に特化したエディタの方が好まれるようになると思われます

web系の開発を行う場合に少し前まではAdobeのDreamweaverとAptanaを併用していましたが最近はAptanaに完全移行しています、Aptanaはeclipseのプラグインとして動作するエディタでとても重宝しています、無料で利用可能なので興味のある方は是非一度お試しください

本家サイト ( Aptana )

そのままではメニュー等が英語で日本語にはなっていません日本語化するには、Pleiades (ver 1.3.3) をダウンロードして中身を解凍後にAptanaをインストールしたフォルダにある各くディレクトリへコピーします

次に、AptanaStudio.ini の最後にでも以下の行を追加
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=default.splash

WordPressメインでAptanaを利用するならPHP用のプラグインPDTも入れておいた方が便利です、Aptanaを起動した時にメインのエディタの部分に表示される My Studio から Plugins -> Featured -> PDT のgetで同意したり次へ送ったりすればインストール可能です

ここまでインストールするとひとまずは普通に使えると思います

ただし、Dreamweaverと違ってテンプレート等はありません(たぶん)、保存時に自動アップロードも出来ません(手動で上矢印を押して明示的にアップするか同期させる)テンプレートに関して言えばWordPress等を利用している人はWordPress側のテンプレートがあるので問題ないと思います、がんばってみて下さい!

あと環境として注意すべき点は、レンタルサーバー等のWordPressはテーマの変更やカスタマイズに制限があるサイトもあるようです、基本的にはレンタルサーバー上に自分でインストールする場合にはMySQL5の稼働とPHP5が利用可能かだけはチェックした方が良いでしょう。(WordPressは結構重いのでサーバーのスペックも重要かも知れません)